病院事務長の求人や就職転職

病院事務長の仕事をする為やその他診療所やクリニックや介護老人保健施設や有料老人ホームや特別養護老人ホーム等の介護施設に就職や転職をしたいという方や昇進や昇格したいという方の参考になるホームページやサイトを作る事にしました。なぜ私が病院事務長の転職や就職や求人や年収を紹介するホームページやサイトを作ろうと考えたのかというとこれまでいろいろなホームページを立ち上げてノウハウを紹介したりブログを書いたりしていたのですが、事務長と合わせて転職や就職や昇進や昇格や求人等のキーワードでアクセスしてくれる方が非常に多く(その他年収や給与や給料で検索してくれる方も多かったです。病院事務長の求人に応募して転職や就職や昇進や昇格したら年収や給与や給料がいくらもらえるのか気になるのは当たり前なのでこれらのキーワードが多いのは納得できます。)、これらのキーワードに関する情報のニーズが高く皆様のお役に立てると考えたからです。そして参考になるホームページやサイトがほとんどないという事も大きな理由の一つになります。

病院事務長の求人を探している方は年収1000万円以上を希望する方が多いはずです。ただ、なかなか思い通りの条件を満たす求人が見つからずに苦労している方も多いと思います。ビズリーチ は年収1000万円以上の求人のみを取り扱っている無料の会員制転職支援サービスです。このサービスを利用するメリットは年収1000万円以上のみの求人を紹介してくれるので内定が出たら年収1000万円以上が確定するという事です。条件が良い求人はすぐに内定者が決定しますし、病院事務長等の特殊な求人は必要に応じて募集されるので常にアンテナを張っておくことが必要です。プロのヘッドハンターが就職活動のノウハウをアドバイスしてくれ、適性に合った求人を紹介してくれるので成功する可能性が非常に高いのもメリットのひとつです。チャンスはタイミング勝負ですのでやる気のある方は是非登録しておきましょう。

病院事務長経験10年のベテランです

では私の経歴を簡単に紹介させていただきます。私は県外の大学を卒業した後、数年間地元の地方銀行で融資の仕事や営業の仕事(銀行員を選んだ理由は得にやりたい仕事もなく銀行員なら本当にやりたいことが見つかった時につぶしが効くなと思った事と高い給与や給料がもらえると思ったからです。)をしていました。支店の中ではそれなりに営業成績もよく支店長や次長や支店長代理等から支店のエースだと持ち上げられていた時期もありましたが、無理がたたり体を壊し、退職する事になりました。このエピソードは別のページで詳しく紹介しますが、その後、無職でぶらぶらしていた時に現在勤めている病院の理事長や院長から声がかかり、事務長候補として入社する事になりました。そして、事務職の一般社員として病院に入社して、4年半で係長や課長を経て病院事務長に昇格し、現在は事務長経験10年のベテランで年齢は40歳代前半(平成27年現在)です。年齢的には少々若いと思われるかもしれませんが、県内病院の事務長会の会長を務めたこともあり、現在の中では2,3番目の古株(年齢はまだ一番若いと思いますが)になります。

【リクルートエージェント】 は年収800万円以上の求人を常時1万件以上取り扱っている転職支援サービスです。病院事務長求人の紹介だけでなく社風や選考方法などの病院や企業の生情報や面接の必勝法や履歴書や職務経歴書の書き方等を指導してくれます。転職の成功や失敗事例も紹介してくれて専任のキャリアアドバイザーが就職転職活動を成功に導いてくれます。病院事務長の就職や転職を希望する方に最適なサービスです。

エピソードをブログで病院の規模別年収も

病院事務長に昇進昇格した当時は役職者の部下がほぼ年上という事もあり、判断力や統率力も現在と比較すると格段に低く、かなり苦労しましたが、今ではいろいろな努力の甲斐もあって(いろいろな自己啓発やトレーニングをしたのでこのエピソードも別のページで紹介します。)ほぼ全ての場面や案件で自分の思い通りにコントロールすることが出来る様になりました。事務長室でどうしていいか分からず、いろいろな人から責められて、苦しくて泣いていた時期や仕事を辞めたいと本気で思っていた時期が懐かしいです(妻に自分には管理職の能力が無いから退職して、流れ作業等をする工員になると泣きながら伝えたこともありました)。このホームページやサイトでは病院や診療所やクリニックや介護老人保健施設や有料老人ホームや特別養護老人ホームや認知症グループホームや精神障害者のグループホームや高齢者介護付専用住宅や高齢者サービス付き住宅等の事務長を目指す方に対して、就職や転職(エージェントや求人の紹介)や昇進や昇格する方法や平均年収や給与や給料や仕事やトラブルや苦情対応の仕方や実際に発生した案件やその対処方法や私が病院事務長としての能力を高めるためにやった自己啓発やトレーニングや優秀な実績や功績を上げる方法や毎日の仕事に関するエピソードをブログで紹介していきます。ホームページは製作途中ですのでこれからさらにバージョンアップしていき最終的には病院事務長を目指す方や仕事をされている方の羅針盤やマニュアルになるようなホームページやサイトを作っていこうと思っていますので末永くお付き合いいただけたらありがたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

私は元銀行員で同期や病院の取引先の関係で支店長や次長と話をする機会が多いので病院事務長と銀行員を続けた場合と比較したエピソードも多く紹介しています。勤めている会社を退職して病院事務長へ転職や就職を考えている方の参考になるエピソードも数多く紹介していますので是非ご参考にして下さい。

県内病院の事務長会にも参加していろいろな病院の事務長と親交もありますし、見学や懇親会等でお会いした全国各地の病院事務長等から聞いた転職や就職したきっかけやエピソード等のノンフィクションの情報も各ページで紹介していきますのでや就職や転職や仕事や業務の参考にしていただければ幸いです。新しいエピソードがあれば(私が勤める病院は全国各地からの見学が多いのでその見学時に出合った病院事務長とランチや飲み会でお話をする事が多くいろいろなエピソードを聞くチャンスが多いので新しい情報が入るたびにバージョンアップしていきます。)この病院事務長求人や年収や仕事や業務のホームページにどんどん追加してバージョンアップしていきますので一度読んだ方も時間がたってアクセスした場合は全てのページを見返していただければ幸いです。

病院事務長として10年間の経験の中で投げ出したいと思う仕事や逃げ出したいと思う仕事やなんで私ばっかりがこんな苦しみや困難な仕事を背負わなければならないんだと悩み抜いたこともありましたし理不尽に感じた事もありましたがその時々で最終的に全ての仕事に向き合って出来る限りいい結果が出せる様に努力した事が今となっては私の宝物となっております。これから先も平穏な日々が続けばいいのですがそういう奇跡は起こらないだろうと思いますので愚痴やストレスを吐き出しながら自分の正直な思いをホームページやブログで紹介していきますので是非応援して頂ければ嬉しく思います。